都道府県型JPドメイン名の初速について

みなさま、あけましておめでとうございます。
ほぼ半年振りの投稿ということで自分の弱さが身にしみます。
今年も少しずつですが、記事をふやせていけたらなぁと考えています。

JPRSのウェブサイトで、2013年1月1日時点の都道府県型JPドメイン名の数値が発表されています。

JPドメイン名の登録数(累計)の推移
http://jprs.jp/about/stats/domains/index.html

こちらを見てみると、2013年1月1日時点での都道府県型JPドメイン名は 8,452個 であることが分かります。

比較したい数値は

  • 汎用JPドメイン名の2ヶ月経過時の登録数が56,089個であること
    3ヶ月目には一気に141,588個になり、現在は888,657個になっていること
  • 地域型JPドメイン名は最大で4,338個(2002年6月)であったこと

です。
既に地域型JPドメイン名の最大値を上回っていることから、JPのドメイン空間を有効活用するという意味では良かったのだと思いますが、初速と言う意味では随分と地味なスタートを切ったと言えるのではないでしょうか。

JPRSが今後どのようなプロモーション戦略を実行していくのか、そして2013年の目標数値をどの程度に添えているのかが気になるところです。

また合わせて気になるのが、新gTLDドメイン名での地理的名称ドメイン名です。
類似のドメイン名として先行しているJPドメイン名の登録数はいわば試金石のようなもので、新gTLDドメイン名である .tokyo , .osaka などを全て合計しても、JPドメイン名の登録数は上回らないのではないかと個人的には考えています。

正直、、、登録数かなり少ないので暗雲立ち込めるといった感じでしょうか??

Comments are closed.