日本におけるドメイン名の市場規模を予想してみた(GMOインターネットの 2012年12月期第1四半期 決算発表より)

5月7日に GMOインターネットが 2012年12月期第1四半期の決算発表を出しました。

決算説明会資料
http://ir.gmo.jp/pdf/presen/20120507_01.pdf

決算短信(連結)
http://ir.gmo.jp/pdf/presen/gmo_h240507.pdf

こちらを見てみると、

2011年1-3月に約6億円だったドメイン名事業の売り上げが、
2012年1-3月では約10億円+52.5%の伸長をしているとのことです。

以前の記事

JPドメイン名を取扱う指定事業者(上位20社)
http://domainhonpo.com/2012/02/jp-domain-registrar-rank20/

でも触れましたが、

この順位表で特筆すべき事項は、GMOグループの会社が数多くランクインされていることでしょう。
(GMOインターネット株式会社、株式会社paperboy&co.、株式会社デジロック、GMOクラウド株式会社、株式会社ワダックス、株式会社ヒューメイアレジストリ)
最近のGMOグループのプレスリリース等を見てみるとJPドメイン名以外も含めた数ですが、管理ドメイン名数が300万件を越えたとのことで、間違いなく日本国内の取り扱い業者としてはNo.1でしょう。

であり「決算説明会資料」中では圧倒的シェア(77%)の達成と書かれています。
(何を基準数値とした77%なのかは不明ですが)

決算短信を見てみると

ドメイン取得事業では、当第1四半期連結累計期間においても、ドメイン登録数拡大を実現すべく低価格戦略を継続しております。積極的な販売促進活動が功を奏し、平成23年12月26日から平成24年1月16日の集計においてドメイン純増数ランキングで1位を獲得致しました(webhosting.info調べ)。平成23年7月の株式会社デジロックの連結子会社化の効果もあり、当第1四半期連結累計期間のドメイン登録・更新数は84万件(前年同期比99.5%増)、管理累計ドメイン数は318万件(前年同期比73.3%増)となり、ドメインの登録・更新数及び管理数ともに大幅に増加しております。この結果、売上高は1,056百万円(前年同期比52.5%増)となっております。

とのことで

実績ベースでは2011/2Q , 2011/3Q ,  2011/4Q ,  2012/1Q の売上高は3,578百万円(35億円)でした。

2012/1Qが前年同期比で+52.5%増だった事を他のクォーターにも強引に適応させてみると
今期は4,902百万円(49億円)とざっくりとではありますが仮説を立てる事が出来ます。

さらに飛躍をさせて、GMOグループのドメイン名シェア(77%)を何も考えずに掛け算すると、日本のドメイン名市場は64億円くらいなのでしょうかね。

ちょっと調べてみたら、こんなのがありました。

「ドメイン名の登録市場調査」の概要
http://www.baycurrent.co.jp/2010domain_name_report_summary/report_summary.pdf

2年前で5,200万ドルとしているので、そんなにずれていない感じですかね。

余談扱いですが、新gTLDドメイン名に目を向けてみると「決算説明会資料」では

収益貢献「大」ドメイン名 ・・・ .shop , .tokyo
収益貢献「中」ドメイン名 ・・・ .nagoya , .osaka , .yokohama
固定フィー  ドメイン名 ・・・ .okinawa , .ryukyu , キャノン/日立 他20件以上

としていました。

Comments are closed.