CNドメイン名の取得要件が緩和!IP Mirror経由で・・・!

IP Mirrorのニュースリリースが興味深かったので紹介します。

Active China Domain Names Available for Overseas Registrants! Get Yours Now!
http://www.ipmirror.jp/ja/news/launches_details/active-china-domain-names-available-for-overseas-registrants

どうやらこのニュースリリースによると、中国国内の企業に限られていた、Registrant(登録者)の要件が、IP Mirror経由の場合に限って緩和されたということらしいです。具体的には緩和された事により、シンガポール、マレーシア、香港、イギリス、オーストラリアで登記された法人でもCNドメイン名の登録を行うことが可能となりました。

結構びっくりですね!!レジストリ(この場合CNNIC)が、レジストラ毎に取得要件を緩和してあげる事って、他にも事例あるのでしょうか。

ただ、

Valid ICP Number if websites are hosted in servers located in China

とのことですので当たり前の事ですが、中国にサーバを置いてウェブサイトを公開する際のICP登録などは必須となります。

ん???ICP登録をする際は、中国における現地法人が必須要件のはずだから、結局のところIP Mirror経由でCNドメイン名を取得したとしても、中国国内で使用する(サーバを設置する)事は出来ない。中国国外のサーバでCNドメイン名を使用したい場合には有効なサービス、ということでしょうかね。

あわせてICP登録、ICPライセンスに絡むドメイン名の注意点、そしてCNNICとレジストラについても調べていこうと思います。

Comments are closed.